南弟子屈温泉

今回ご案内するのは弟子屈町の南側,国道391号線沿いにある温泉付き分譲地で,「南弟子屈温泉」という名前です.

南弟子屈温泉

弟子屈町は道東の中でも交通の要所と言えます.3本の国道が交錯しているからです.
まずは国道241号線.弟子屈町を起点に阿寒湖畔・足寄町を経て帯広に至ります.次に国道243号線は網走市を起点に美幌峠,弟子屈町・別海町を経て根室市までです.そして国道391号線ですが,釧路市を起点に標茶町・弟子屈町・野上峠・小清水町を経て網走までの区間です.弟子屈町から道東の主要都市のほぼすべてに国道で通じているのです.

弟子屈町の場合,公道には国道,道道,町道の三種類があり,それぞれ国(国土交通省北海道開発局),北海道,弟子屈町が管理しています.道路のランクというか,維持管理の優先度もこの通りで,例えば冬期間吹雪になっても,国道は絶えず除雪車が走っていて道を開けてくれます.吹雪の時は町道よりも道道,道道よりも国道が鉄則です.

そんな国道391号線に面してあるのが「南弟子屈温泉」です.区画はお求めになりやすい124坪の小さなもの,450坪くらいのもの,大きい1000坪といろいろです.家を建てる以外に畑を作ってみたいとか,商売をしたいので駐車場が必要とか,様々な可能性に応えられる物件です.全区画,平坦な地形なので土を切り盛りする必要もありません.
泉質はpH8.7のアルカリ性単純温泉,源泉の泉温は49.5℃です.

大道開発の物件案内はこちらです.

温泉熱で暖房が可能な分譲地

今回は温泉熱を暖房に利用できる分譲地のご案内です.

2016051001

しばしば,温泉を暖房に使えないかとの問い合わせを受けますが,原則として浴用のみで暖房への利用は出来ないことにしています.というのも,温泉を暖房に使うには大量に流すことになり,いくらあっても足りなくなってしまうのです.ただ,今回の敷地のように条件がそろえば暖房に使うことが可能です.その条件とは温泉が高温であることと,温泉源に近くて温度を取った温泉を温泉源のタンクに戻す配管が可能な場所となります.

2016051002

暖房の方法は次の通りです.まず,温泉を熱交換器に入れその熱を2次側の流体(一般的には不凍液)に渡します.熱交換器もいろいろ種類がありますが,効率がいいのはプレート式というタイプです.熱を取った温泉はタンクに戻します.

2016051003

2次側は温水パネルで暖めるか床暖房にするかいくつか方法があります.ここではコンクリートを暖める方法をご紹介します.FP板などの断熱材の上に架橋ポリエチレン管を敷設しコンクリートを打設します.管に2次側の流体をラインポンプで流しコンクリートを暖めます.比較的低い温度で温度むらなく暖められるので,快適性の高い方法です.欠点があるとすれば微妙な温度のコントロールがしにくいことです.

ランニングコストについて検証してみます.例えば100㎡(30坪)で,熱損失係数1.5(次世代省エネ基準をクリアするレベル)の住宅の場合,年間に必要な暖房エネルギーは11,415kWhで,灯油に換算すると1,120リットルとなります.灯油価格は近年変動が激しいですが,仮に80円/Lとするとおよそ9万円となります.
今回の分譲地では,建物の床面積120平方メートルまでの場合,年間の暖房用温泉使用量は6万円(税別)です.(別途,浴用の温泉料金が必要です)温泉利用の暖房は二酸化炭素を生じない自然エネルギーで環境に優しい上,経済的にもお得です.

場所は弟子屈町のバイパス近くにあり,静かな住宅街です.残り一区画のみですので,お早めにお問い合わせください.物件詳細はこちらです.

 

 

コタン温泉

弟子屈町には二つのカルデラ湖「摩周湖」と「屈斜路湖」があります.どちらも日本一だそうで,摩周湖は透明度,屈斜路湖はその大きさを誇ります.

屈斜路湖

画像は藻琴山側から見た屈斜路湖で,湖の中央に中島が,遙か遠くには雄阿寒岳が見えています.
摩周湖は高い位置の展望台から遠くの湖面を眺めるだけで,湖の近くに近寄ることはできませんが,屈斜路湖のほうは釣りをしたりボートに乗ったり湖畔でキャンプしたりとより身近に親しむことが出来ます.
今回ご紹介するのは屈斜路湖にある釧路川の河口にも近い「コタン温泉」の物件です.
場所はこちらです.

ここに弊社が所有する泉源は平成6年に掘削したもので,湯温が58℃のナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉(中性低張性高温泉).ほとんど無色透明,無味無臭の癖のない温泉です.

コタン温泉物件外観

その温泉が浴用で使える中古住宅がこれです.一部2階建てで,居間とダイニングキッチンの他に個室が3部屋あります.浄化槽付きなのでトイレは水洗です.車庫があるので,ジェットスキーやカヌーを収納するのにも便利です.

コタン温泉物件居間

南側と西側に大きな窓がある居間は日差しがいっぱい入ります.

コタン温泉物件眺め

屈斜路湖の湖畔から直線でおよそ200メートルの近さにありますので,2階の窓からは屈斜路湖の湖水も眺められます.この画像では木々が邪魔をしていてわかりにくいですが.
屈斜路湖での釣りやボート遊びの拠点にぴったりだと思います.
より詳しい情報は大道開発のサイトのこちらをご覧ください.

また,近くには温泉供給可能な土地だけの物件もございます.14 496